Cosmic Consciousness
Google   adamski.jpサイト内検索 

更新日: 2012/01/09

K氏の目撃体験


 埼玉県在住のK氏はUFOを度々目撃している方です。
 彼は、ある時、UFOが頭上近くに現れ、急接近する体験をしました。このまま行けばコンタクトできるのではないかと思われるほどの強烈な体験であったそうです。彼は言います、誰もが上空を見上げればUFOを目撃できると。それほどUFOは身近な存在だというのです。しかし、カメラを構えるとUFOはそれほど接近しないと言います。手ぶらで気楽な態度の時にUFOは間近に接近するらしいのです。それでも彼はUFOの写真を数多く撮影しています。

 ここに紹介するのはその一部ですが、その信憑性は皆様のフィーリングで充分に感じていただけることでしょう。

 最初の三枚は98年11月28日埼玉県内のとある公園で撮影されたものです。はじめはゆっくりと風船のようだった白銀色の物体が、形と色を変えて三枚目では黒くなっています。色が濃くなったとき突然加速したとのことです。ご本人の話では、このような加速はヘリコプターでは考えられないとのことでした。
 4枚目は同年7月に同じ公園で撮影されました。目視ではアダムスキータイプの着陸ギアまで確認したそうです。5枚目はその拡大写真。6、7枚目は日本GAP総会翌日に明治神宮で行われたUFO観測会で出現したUFOです。
 8枚目以下は自宅近くで撮られたUFOです。ご本人の話では9枚目は99年9月23日に撮影されたもので、銀色に光る楕円形の物体が回転していることを確認されていたそうです。10枚目はその拡大写真。実際に写っていた写真は思ったよりも写りが悪いと話していました。

k_ufo_1-5
(01) (02) (03) (04) (05)
k_ufo_6-10
(06) (07) (08) (09) (10)


home ホームページへ戻る

Cosmic Consciousness E-MAIL


サイト運営協力: ドメインサービス & umall.jp